パインファイバー

パインファイバーは、天然由来の食物繊維を手軽に摂取できる、厚生労働省許可の特定保健用食品です。「トクホ」という言葉を見聞きしたことがあるかと思いますが、パインファイバーもトクホなんですね。このパインファイバーは、食のオリンピック、食のノーベル賞とも呼ばれているモンドセレクションのダイエット及び健康食品部門で、2008年、2009年の2年連続で、最高金賞を受賞したそうです。その実績だけで、いかに効果が高く、期待できるか…が判りますよね。

特にパインファイバーは、血糖値が高い方に是非とも摂取して頂きたいものなのですが、これは、パインファイバーに含まれている食物繊維(難消化性デキストリン)が糖分の吸収を緩やかにする作用を持っているためです。それによって、血糖値が上がるのを防ぐことができるのです。難消化性デキストリンというのは、水溶性の食物繊維のことで、食事と一緒に摂取することで、糖分が小腸で吸収するのを防ぎます。そのため、食後に上昇しがちな血糖値も抑えることが可能となり、更には便秘解消や、中性脂肪・血清総コレステロールを低下する作用も可能となるのです。

パインファイバーに含まれいてる難消化性デキストリンは、トウモロコシそデンプンを原料として作られており、1包に4.5g含んでいます。使用方法は簡単で、1日1包を目安に、緑茶や紅茶などのお茶に溶かして一緒に飲むだけ…です。甘さを若干感じるものの、クセのある味はなく、混ぜるお茶の味を損なうこともありませんし、色や香りが変わることもありませんよ。

パインファイバーは、温かいお茶だけでなく、冷たいお茶にもサッと溶けるようになっているので便利です。それに、1包ずつスティックタイプとなっているので、携帯にも便利ですよ。便秘症の方、血糖値の高い方、中性脂肪の多い方などは特に、このパインファイバーはオススメです。ただ、副作用として、一時的にお腹がゆるくなることがありますので注意して下さい。また、血糖値に異常のある方や、現在、糖尿病の治療を受けている方は、医師等に相談のうえ使用して下さいね。

http://www.cheapsportaf.info/